教えるテキストとは

現場のプロ達の経験が活かされたオリジナルテキスト

JPITAの『教えるテキスト』は、はじめてパソコンインストラクターをされる方でも安心して教えることのできる、JPITAオリジナルのパソコン講習テキストです。

教えるテキストで教える

テキストについてのお悩みはありませんか?

  • 教える仕事をしたいけれど、どうやって教えたらいいのか分からない
  • 市販のテキストは自己学習用なので教えにくい
  • 市販のテキストは講師用と受講生用に別れていない
  • 市販のテキストは内容が古い

JPITAの『教えるテキスト』は、現役のプロのインストラクター達の経験を活かして作成しています。講師用と受講生のテキストに別れているので、教えるポイントも一目で分かります。テキストは、“ここがポイント”となる項目が整理され、文字もひとまわり大きく作られているので、ご年配の受講生や初心者の方へ教えるときにも最適です。

JPITA『教えるテキスト』はJPITA会員限定のテキストです

JPITA会員の方は会員価格にてテキストをご購入できます 。

JPITA会員

市民パソコン教室「パートナー校」ご登録でさらに便利に

市民パソコン教室パートナー校としてご登録いただくと、『教えるテキスト』や『パートナー校限定テキスト』をいつでも最新版で何度でもダウンロードしてご利用いただくことができます。(パートナー校専用ページよりご入室いただきます。)

現在公開している講座は200講座ほどですが、JPITAでは『教えるテキスト』の他にもたくさんのテキストを作成しており、パートナー校限定のテキストを合わせると300講座以上の講座を利用することができます。Windows10対応のテキストも公開しました。

パートナー校